前へ
次へ

クレジットカードの利用限度額

クレジットカードには、利用限度額があります。
基本的には、その利用限度額の範囲内でしか、カードショッピングなどに利用することができません。
たとえば利用限度額が100万円なら、使うことができるのは100万円までということです。
しかし、たとえ100万円ギリギリまで使ったとしても、返済すればその分を追加で使うことができるようになります。
30万円分返済すれば、30万円分のカードショッピングが再びできるようになるということです。
もしも100万円全額を返済すれば、再び100万円をフルに使えるようになるのです。
つまり使った分の返済をし続けている限りは、クレジットカードは限度なく利用することができるということです。

Page Top